老犬と楽しく長く暮らしたい

可愛いペットと飼い主のための生活情報

老犬の食事

老犬の水分補給の大切さと与え方

投稿日:2018年6月8日 更新日:

 

健康維持のために水分補給が重要なのは人も犬も同じですが、年齢を重ねた老犬に水分を与えるのは大変ですよね。
食欲が低下するだけでなく、筋力の衰えで思うように体を動かせなくなった愛犬が、一生懸命食べ物を口にしようとする姿は胸が締め付けられます。
1日に必要な量の水分をきちんと摂らなければ脱水症や便秘、膀胱炎の原因になります。
様々な要因で水分が不足してしまいがちな愛犬のために、飼い主さんがしっかりサポートしてあげましょう。
そこで今回は、水分を摂りにくくなった老犬におすすめの水分補給の方法をご紹介します。

老犬にはどれくらいの水分量が必要?

犬の体を占める水分の割合は60~70%で、これは人の体内の水分とほぼ同じです。

犬種や体質にもよりますが、犬が一日に必要とする水分量は小型犬で150cc、中型犬で500cc、大型犬で1000ccがおおよその目安です。
一般的に体重の0.75乗×132の計算で算出できるとされているようです。
まだ運動量が多い子や、夏の暑い時期などは水分量を増やして調節することが必要ですがこれも人間の健康管理と一緒ですね。
愛犬の様子を見ながら調節してあげて下さい。

水分が不足するとどうなるの?

年齢を重ねれば自然と食欲が減り、水分もあまり摂りたがらなくなるのは仕方のないことです。
しかし水分バランスが崩れると体内の様々な機能に問題が生じます。
水は栄養を全身に巡らせる働きをするため、不足すると内臓や脳の働きが低下したり、細胞や骨が弱くなってしまうのです。
水分不足により脱水症状はもちろん便秘や尿結石、膀胱炎を引き起こす心配があります。
特に体力のない老犬の脱水症状は最悪の場合死を招くほど危険です。
「人間は食べ物がなくても3週間生きれるが水がないと3日持たない」と言われています。
人間より弱い動物ではもっと厳しいことが想像できます。
水分補給は生きていく上でそれほど大切なのですね。

犬用のミルクを与えてみる

あまり水を欲しがらなくなった子には、市販されている犬用のミルクを与えてみましょう。
水を飲みたがらなくなってもミルクなら飲むという子も多いです。

犬のお腹に優しいとされるヤギのミルクもおすすめです。
ヤギミルクは犬の母乳の成分と似ているため、下痢になりにくく栄養価も高いのです。

手軽に手に入る牛乳を与える方がいますが、これは体調を崩す可能性があります。
消化酵素であるラクターゼが少ない犬の体では、牛乳に含まれる乳糖は消化が難しく下痢を起こすことがあるためです。
また、牛乳は高カロリーで太りやすいのもデメリットの一つです。
少量であれば心配ないですが、お腹が弱い体質の子には牛乳は不向きと言えます。

いずれのミルクも、まずは少量与えてみて体調や便の様子を見てあげましょう。

フルーツで水分を摂取

水分量の多いフルーツを摂らせる方法もあります。
フルーツは水分だけでなくビタミンも摂取できるので嬉しい食べ物です。

りんごや梨、バナナなどは犬に与えても大丈夫なので、すり潰したりミキサーにかけて食べやすくしてあげましょう。
種は取り除いてあげて下さいね。

注意したいのはブドウやレーズンです。
ブドウは犬に与えてはいけないフルーツとされています。
はっきりとした原因はまだ分かっていませんが、農薬の可能性・ぶどうには犬の体に反応する毒性があると予想されます。
数時間で下痢や嘔吐だけでなく、急性腎不全を起こし最悪の場合死に至る危険があるので、絶対に与えないようにしましょう。

薬飲み器などの道具を使ってみる

自力で飲むことが困難な子の場合は、シリンジや薬飲み器を使用するとスムーズに与えやすくなります。
どちらも人間用でも使えるので、必要であれば試してみて下さい。

寝たきりの状態ではほとんどの場合こぼしてしまうので、あごの下にタオルを敷いたり浅めのお皿を当てるなどの工夫をしましょう。
一度に少量しか飲みたがらない場合は、少し時間を置いてこまめに与えてあげましょう。

・老犬に水を飲ませる道具

シリンジ・・・介護など医療の現場で使われる注射器の形をした器具。
自分で食べ物や飲み物を摂取できなくなった方のためのものです。
ペットの介護にも大変便利なアイテムで、多くの飼い主さんが水分を摂らせるために使っています。
シリンジは注射器の先がカーブしている形状のものもあり、膝の上に頭を乗せて与える体勢などに重宝します。
薬局や通販などで簡単に手に入るので最もポピュラーな与え方と言えます。
端の穴が大きいもの(又は大きくしたもの)は、ふやかしたドッグフードを食べさせるのにも使えます。

人間用の薬飲み器・・・介護が必要な方が薬を飲むための道具。
こちらも比較的手に入りやすく、使用される飼い主さんは多いでしょう。
スポイドの形をしたものや、取っ手のついた急須のような形状のものがあります。
赤ちゃん用の薬飲み器はサイズが小さいので小型犬におすすめです。

水やり用ポリボトル・・・植物の水やりに使うポリボトルも給水に便利なアイテムです。
ノズルが大きくカーブしている形状のものが多くあり、寝たきりの子には与えやすいでしょう。
ボトルなので水がたくさん入り、肉球の間や耳の掃除など介護の様々な場面で役に立ちます。

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は「老犬の水分補給の大切さと与え方」についてご紹介しました。
食欲が落ちた子や寝たきりの子の水分補給は大変ですが、脱水にならないようぴったりな給水方法を見つけてあげましょう。
シリンジなどのアイテムを使えば、しっかり水分補給できるだけでなく飼い主さんの負担も減らせます。
毎日愛犬の様子を観察し、水分量の変化を記録して健康管理に役立たせて下さいね。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

-老犬の食事

執筆者:

関連記事

オリジン シニアの成分・口コミ評判を徹底分析!最安値はどこ?

数あるドッグフードの中でも、高い知名度で安定的な人気を誇るオリジン。 子犬の頃から食べさせているから安心感があるという飼い主さんもいらっしゃるでしょう。 「オリジン シニア」は老犬期を迎えた犬たちのた …

カナガン ドッグフードの成分・カロリー・口コミを分析!最安値はどこ?

子犬からシニア犬まで、全てのライフステージに対応していることで知られるカナガン。 愛犬が年齢を重ね、シニア向けのドッグフードを探し始めた飼い主さんも目にする機会が多いのではないでしょうか。 犬の健康寿 …

食欲が低下してきた老犬におすすめの食材3種類

食欲が低下してきた老犬は、食事の量が減って栄養バランスが心配ですよね。 そんな、老犬の栄養バランスをとる食材選びにはポイントがあります。 今回は、食欲が低下してきた老犬に食べさせたい食材を紹介します。 …

シニア犬の健康をサポートしてくれるサプリメント4種類

食欲が低下した老犬は、フードだけでは栄養が心配ですよね。 サプリメントは栄養補助だけでなく、症状に合った良質なものを選べば、改善に役立ちます。 今回は老犬の健康維持に効果的なサプリメントをご紹介します …

老犬が食事を食べないときのレシピ17選

愛犬が加齢で食事を食べなくなると不安ですね。 食事を食べなくなる理由は、加齢による老化現象であることがほとんどで自然なことです。 でも、美味しそうに食事をして、少しでも元気でいて欲しいですよね。 老犬 …